2016年11月30日

成道会(じょうどうえ)

 12月8日は成道会です。お釈迦様が菩提樹の木の下で悟りを開かれた日といわれる祝日です。苦行に疲れ果てたお釈迦様が、スジャータという村娘から乳粥の施しを受け、気力を取り戻し悟りを開くことができたという故事から、本来は寺院の参拝者に乳粥を振る舞う行事となっています。乳製品の「スジャータ」のブランドはここからとられたそうです。
 即清寺では保育園の子ども達がお参りにきて、あまりなじみのない乳粥ではなく、ポン菓子を目の前で作って振る舞っています。甘いお米のお菓子という強引な連想ですが・・・。今年は都合で12月6日の10時ごろからポン菓子作りを行っていますので、興味のある方はぜひご参拝ください。
posted by 即清寺 at 18:46| Comment(0) | 日記