2020年12月23日

年末年始について

 年末年始の本尊、不空羂索明王像の御開帳は、令和2年12月30日〜令和3年1月3日です。
※1月1日の11時から11時30分まで、元旦祭を行っています。新型コロナウイルス感染予防対策のた め、地域の役員の方が優先的に入堂し法要を行っています。ご了承ください。外からの参拝は可能です。
 上記の時間以外は、ご自由に本堂内でご参拝ください。
 また、12月31日は除夜の鐘つきを行います。どなたでも自由に突くことが可能ですが、鐘を突く前の手指の消毒等、感染予防対策の徹底をお願いします。
 寺で用意しているものは、アルコール消毒ですので、アレルギー等ある方は、恐縮ですがご自身の体に合ったものをご持参ください。
 1月1日、元旦午前0時より、本堂で初護摩供養を行っています。周囲との距離が保たれる状態であればどなたでも参拝可能です。
posted by 即清寺 at 18:22| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: