2018年02月08日

涅槃図公開中

 2月15日は、お釈迦様がこの世を去られた日です。涅槃図というお釈迦様がこの世を去られた時の様子を描いた図をかけてお釈迦様をしのび、感謝の気持ちを表します。即清寺に伝わる涅槃図は江戸時代安政年間に作成されたもので、高さが2,5Mほどになる大きな掛け軸です。現在本堂にお祀りしてあり、どなたでもご参拝いただけます。
posted by 即清寺 at 22:06| Comment(0) | 日記

2017年12月14日

年末年始の予定

 12月31日は、午後11時半ごろから、除夜の鐘を突き始めます。お集まり頂いた全ての方に一度づつ、ついて頂きます。日付が変わった元旦の0時から、初護摩供養が百観音像の前で修されます。参列は自由ですので、鐘を突き終わったら、ぜひ本堂内にお進み頂きお参りください。また、午前11時から本尊御宝前にて元旦祭が催されます。御本尊の御開帳は12月30日から1月3日を予定しております。ぜひお顔を拝してお参りください。
posted by 即清寺 at 09:27| Comment(0) | 日記

2017年12月05日

成道会

12月8日は成道会です。お釈迦様が菩提樹の木の下で悟りを開かれた日といわれる祝日です。苦行に疲れ果てたお釈迦様が、スジャータという村娘から乳粥の施しを受け、気力を取り戻し悟りを開くことができたという故事から、本来は寺院の参拝者に乳粥を振る舞う行事となっています。乳製品の「スジャータ」のブランドはここからとられたそうです。
 即清寺では保育園の子ども達がお参りにきて、あまりなじみのない乳粥ではなく、ポン菓子を目の前で作って振る舞っています。甘いお米のお菓子という強引な連想ですが・・・。今年は都合で12月7日の10時ごろからポン菓子作りを行っていますので、興味のある方はぜひご参拝ください。
posted by 即清寺 at 23:58| Comment(0) | 日記